ログイン
Myページ
Myページ

愛媛新聞ONLINE

2019
1211日()

ログイン
Myページ
愛顔会員Myページ
MENU

西条

病院で健康促進イベント 市民ら生活習慣考える

2018年9月14日(金)(愛媛新聞)

下肢筋力を測定する参加者

下肢筋力を測定する参加者

 西条市小松町妙口の西条市民病院でこのほど、健康づくりに関するイベントがあり、市民らが講演や筋力測定などを通じ健康を維持するための生活習慣を考えた。

 地域の健康寿命の延伸につなげようと、同病院が2016年から実施。3回目の今回は「口から始める健康づくり」をテーマに歯科衛生士による口腔(こうくう)チェックのブースなどを設けた。

 加齢に伴い心身機能が低下した状態のフレイル(虚弱)チェックを兼ねた身体計測ブースでは、来場者が下肢筋力や10年以内の骨折率を確認。筋力が低下している高齢者には理学療法士ら専門の職員が「筋力をつけると関節の痛みを感じにくくなる」などと効果的な運動を勧めた。

 同市周布の農業一色宣征さん(72)は「結果はまずまず。つまずきやすくなってきたので気を付けたい」と話していた。

    おすすめ記事

    <プレスリリース>一覧

    愛媛の情報なら、愛媛新聞のアプリ。

    欲しい情報をいつでもあなたにお届け!プッシュ通知機能も充実。