ログイン
Myページ
Myページ

愛媛新聞ONLINE

2018
1121日()

ログイン
Myページ
愛顔会員Myページ
MENU

松山地裁公判

今治・受刑者逃走事件、被告に懲役6年求刑

2018年9月12日(水)(愛媛新聞)

 4月に愛媛県今治市大西町新町の松山刑務所大井造船作業場から23日間にわたり受刑者が逃走した事件で、窃盗や逃走などの罪に問われた今治市、無職平尾龍磨被告(27)の論告求刑公判が12日、松山地裁であった。検察側は「平尾被告の規範意識は著しく鈍磨していて、再犯の恐れも大きい」などとして懲役6年を求刑、弁護側は寛大な判決を求め結審した。判決は28日。

    おすすめ記事

    <プレスリリース>一覧

    愛媛の情報なら、愛媛新聞のアプリ。

    欲しい情報をいつでもあなたにお届け!プッシュ通知機能も充実。