ログイン
Myページ
Myページ

愛媛新聞ONLINE

2018
1118日()

ログイン
Myページ
愛顔会員Myページ
MENU

愛媛勢メダル第1号

福井国体ビーチバレー男子 長谷川・庄司連覇

2018年9月11日(火)(愛媛新聞)

【男子決勝 愛媛―千葉】粘ってつなぐバレーで国体を連覇した庄司(左)と長谷川=若狭鯉川シーサイドパーク

【男子決勝 愛媛―千葉】粘ってつなぐバレーで国体を連覇した庄司(左)と長谷川=若狭鯉川シーサイドパーク

 第73回国民体育大会「福井しあわせ元気国体」の会期前競技は11日、福井県小浜市の若狭鯉川シーサイドパークでビーチバレー男子の決勝が行われ、愛媛代表の長谷川徳海・庄司憲右(県競技力向上対策本部)は千葉のペアを2―0で破り、愛媛国体に続く連覇を果たした。

 決勝では、第1セット開始早々にリードを許したが、長谷川のブロックなどで逆転。第2セットも庄司が難しいボールを拾って得点するパターンで流れをつかみ、ストレート勝ちした。

 悲願の連覇達成に長谷川は「今年のほうがプレッシャーがあった」と喜びをかみしめ、庄司は「昨年は応援の力で勝ち、今年は互いの1年間の成長で勝てた」と胸を張った。

 愛媛勢として幸先よいスタートを切り、応援に駆け付けた競技関係者らがメダル第1号を祝福した。カヌー成年男子の小松正治選手は「アジア大会では自分の試合に長谷川選手が来てくれた。2人が優勝してモチベーションが上がった」と本大会に向けて闘志を燃やした。

    おすすめ記事

    愛媛の情報なら、愛媛新聞のアプリ。

    欲しい情報をいつでもあなたにお届け!プッシュ通知機能も充実。