ログイン
Myページ
Myページ

愛媛新聞ONLINE

2018
1114日()

ログイン
Myページ
愛顔会員Myページ
MENU

小学生以上対象

西予・野村町で防災フォーラム、参加者募集

2018年9月11日(火)(愛媛新聞)

【豪雨教訓に減災を考える】

 西日本豪雨災害を教訓に地域の子どもや住民の防災意識向上を図ろうと、西予市の野村町愛護班連絡協議会は16日、同市野村町阿下の野村中学校体育館で「防災フォーラム」を開く。豪雨や東日本大震災の被災経験の聞き取りやワークショップを通じ、風水害や将来の南海トラフ巨大地震での減災に向けた一人一人の役割を考える。

 午前9時開始。午前は風水害をテーマに被災した住民の話を聞き、ワークショップを行う。会場には市内の被害状況をまとめた写真パネルも展示し炊き出し体験もある。

 午後1時半からは、東日本大震災を機に発足し、愛媛など被災地で支援活動する「オープンジャパン」(宮城県石巻市)の万代好伸さんが被災経験を講演する。防災士による講演もある。

 無料で小学生以上が対象。申し込みは11日まで。問い合わせは市野村支所野村教育課=電話0894(72)1117。

    おすすめ記事

    <プレスリリース>一覧

    愛媛の情報なら、愛媛新聞のアプリ。

    欲しい情報をいつでもあなたにお届け!プッシュ通知機能も充実。