ログイン
Myページ
Myページ

愛媛新聞ONLINE

2018
926日()

ログイン
Myページ
愛顔会員Myページ
MENU

PVに100人が応援

FC今治、アウェーへ声援届け 企業が大型ビジョン新設

2018年9月11日(火)(愛媛新聞)

雨中、ドンドビジョンに映るFC今治アウェー戦に見入るサポーター

雨中、ドンドビジョンに映るFC今治アウェー戦に見入るサポーター

 サッカーFC今治アウェー戦のパブリックビューイング(PV)が9日、今治市常盤町4丁目の旧大丸跡地であり、サポーターら約100人が雨の中、新設された大型屋外ビジョン「ドンドビジョン」越しにイレブンに声援を送った。同ビジョンでのPVは初めて。

 ビジョンを設置した今治造船グループ会社「どんどび」主催。当初は7月29日だったが台風で中止され、前日のビジョンお披露目でFC今治の岡田武史オーナーが全アウェー戦での実施を要望していた。今季残りは10月28日を除いて行う。

    この記事は【E4(いーよん)】を購入、または読者会員に登録すると、続きをお読みいただけます。

    おすすめ記事

    <プレスリリース>一覧

    愛媛の情報なら、愛媛新聞のアプリ。

    欲しい情報をいつでもあなたにお届け!プッシュ通知機能も充実。