ログイン
Myページ
Myページ

愛媛新聞ONLINE

2018
922日()

ログイン
Myページ
愛顔会員Myページ
MENU

9日開催

認知症予防のポイント紹介 松山でセミナー

2018年9月11日(火)(愛媛新聞)

認知症に関するセミナーで講演する谷向知センター長=9日午後、松山市湊町5丁目

認知症に関するセミナーで講演する谷向知センター長=9日午後、松山市湊町5丁目

 認知症に関するセミナーが9日、松山市湊町5丁目のいよてつ高島屋であり、専門家5人が予防のポイントなどを紹介した。

 愛媛大医学部が主催するヘルスアカデミーの一環。附属病院抗加齢・予防医療センターの伊賀瀬道也センター長は「認知症は介護が必要になる(原因の)病気の第1位」と紹介。脳の毛細血管が傷んで血流が悪くなる「毛細血管のゴースト化」との関連について、「正常な人は15%、軽度認知障害では30%に見られる」とした。

 附属看護実践教育研究サポートセンターの谷向知センター長は「在宅介護を破綻させない予防、行方不明にならないための予防などいろいろな形で考えていく必要がある」と強調。本人と介護者の関係性を良好に保つため、福祉サービスの利用や介護介助者の存在の重要性を呼びかけた。

 また、社会と接触が少ない人が認知症を発病しやすいとし、「いろんな人とコミュニケーションを取りながら生活することが大事」と説明。地域や周囲がつながりを保ち、変化に気づける環境作りの必要性を訴えた。

    おすすめ記事

    <プレスリリース>一覧

    愛媛の主要ニュース

    トップ10ニュース

    愛媛の情報なら、愛媛新聞のアプリ。

    欲しい情報をいつでもあなたにお届け!プッシュ通知機能も充実。