ログイン
Myページ
Myページ

愛媛新聞ONLINE

2018
1121日()

ログイン
Myページ
愛顔会員Myページ
MENU

2分でわかる 雪次郎先生のバスケ講座

(2)バスケを知ろう!時間編

2018年9月4日(火)(愛媛新聞ONLINE)

 

 今回はその2、時間編です。

 試合は10分ずつの4クオーター。合計40分間行います。第1クオーター、第2クオーターを前半、第3クオーター、第4クオーターを後半といいます。

 試合開始をバスケットボールではティップオフといいますが、サッカーで言うキックオフみたいなものです。ティップオフから試合終了までの時間は約2時間。バスケットの試合は、サッカーのようにロスタイムがあるわけではなく、試合が中断する都度、タイマーが止まるからです。

 クオーターとクオーターの間にはインターバル、休憩みたいなものが、第1と第2の間、第3と第4の間に2分間ずつあります。前半と後半の間、いわゆるハーフタイムと呼ばれるものですが、15~20分間あり、この間に選手は休憩したり、作戦を練ったりしています。ハーフタイムには、会場でブースター参加型のイベントや、毎回異なるゲストによるパフォーマンスがあったりと、バスケ以外でも楽しめる内容となっています。

 バスケ観戦は約2時間、みなさんのライフスタイルの中にもバスケ観戦を取り入れて、充実した生活を送ってくださいね。

    関連・チーム名鑑

    おすすめ記事

    愛媛の情報なら、愛媛新聞のアプリ。

    欲しい情報をいつでもあなたにお届け!プッシュ通知機能も充実。