ログイン
Myページ
Myページ

愛媛新聞ONLINE

2018
924日()

ログイン
Myページ
愛顔会員Myページ
MENU

愛媛豪雨災害

被災地支援チャリティーコンサート 県美術館

2018年9月9日(日)(愛媛新聞)

日本の唱歌などを多彩に演奏した岡部さん(右)と森田さん

日本の唱歌などを多彩に演奏した岡部さん(右)と森田さん

 西日本豪雨の被災地支援チャリティーコンサートが9日、愛媛県松山市堀之内の県美術館であり、フルートとピアノの透き通った優しい音色に来場者が聞き入った。

 フルートの岡部江美さん(45)とピアノの森田隆宏さん(44)=ともに松山市出身=が「浜辺の歌」や「赤とんぼ」などの曲を情感豊かに表現。宇和島市に住んだことがある岡部さんは「豪雨や地震といったいろんなことが起こる時代だが、音楽を通して人々はつながっている」と呼び掛けた。

 松山市内の男性(77)は「会場の空間に癒やされた。被災地の方々にも聞いてもらえる機会がぜひあれば」と語った。

 コンサートは同館の企画展「巨匠が愛した美の世界 川端康成と東山魁夷」の関連イベントの一環として開催。会場に募金箱が設置された。

    おすすめ記事

    <プレスリリース>一覧

    愛媛の情報なら、愛媛新聞のアプリ。

    欲しい情報をいつでもあなたにお届け!プッシュ通知機能も充実。