ログイン
Myページ
Myページ

愛媛新聞ONLINE

2018
924日()

ログイン
Myページ
愛顔会員Myページ
MENU

秋祭りを彩る

松山・城山公園で大神輿総練 各地の神輿が集結

2018年9月7日(金)(愛媛新聞)

クライマックスの「総練」で、一斉にみこしを差し上げ会場を盛り上げるかき手ら=18日午後、松山市堀之内の城山公園

クライマックスの「総練」で、一斉にみこしを差し上げ会場を盛り上げるかき手ら=18日午後、松山市堀之内の城山公園

 16日午前10時~午後5時、松山市堀之内の城山公園。実行委員会主催。市内の秋祭りを彩る神輿(みこし)22基のほか、新居浜市の太鼓台、今治市の継ぎ獅子、宇和島市の牛鬼などが集結。午後0時50分、水軍太鼓の演奏などで幕開けし、同1時40分から神輿などが入場する。同3時から鉢合わせなどのパフォーマンスを繰り広げる。クライマックスの「総練」は同4時半すぎ。入場は無料だが、会場では午前10時から約500席の桟敷席(1200円)を先着順で販売。県内市町などの観光・物産PRなどもある。「えひめ愛・野球博」関連イベントも同時開催。トークショーを行うほか、午前10時~午後3時にストラックアウトなどの体験コーナーも設ける。松山観光コンベンション協会 089(935)7511

 

    おすすめ記事

    <プレスリリース>一覧

    愛媛の情報なら、愛媛新聞のアプリ。

    欲しい情報をいつでもあなたにお届け!プッシュ通知機能も充実。