ログイン
Myページ
Myページ

愛媛新聞ONLINE

2018
1115日()

ログイン
Myページ
愛顔会員Myページ
MENU

新聞づくり体験学習講座

伯方中(今治市)2年 「職場体験新聞を作ろう」

2018年9月5日(水)(その他)

 

 

 

 

 今治市の伯方中学校で5日、1年生に続き、2年生40人を対象にした「新聞出前講座」を実施しました。生徒は7月中に行った職場体験の成果をまとめる新聞制作に向け、実践を主体に記事の書き方、見出しのつけ方、レイアウトの基本など新聞づくりのノウハウを学びました。講座は2時間コースで、新聞は1人1枚でA3サイズの大きさです。

 生徒は1年の時、グループで集団宿泊研修をテーマにA2判用紙の新聞を見開きで(2ページ)で制作しています。取り組みの前に新聞づくり講座を受講しており、今回はおさらいの意味合いが強く、講座はスピーディーに展開しました。

 記事は2本必要なことから、職場体験の全体的な内容や印象に残った仕事など各自が取り上げるテーマを整理。フリースペースの使い方もメモしました。記事の書き方では、それぞれの職場体験を対象に5W1Hを整理して64文字以内でのリード文を仕上げました。

 見出しのつけ方では、講師が用意した例文を教材に、各自がキーワードを抜き出し10文字程度を目標に見出しづくりに挑戦。「癒やしの介護 春風」「癒やしのサービス 春風」などをひねり出しました。

 講師の新聞制作上の注意に耳を傾け、3パターンの中から好みのレイアウト用紙を選んだ後、新聞づくりの作業を開始しました。リード文の書き写しから始めり、早い生徒は題字づくりにも取りかかりました。イルカとの触れ合いが楽しめる「ドルフィンファームしまなみ」で職場体験をした男子生徒は「イルカ新聞」とするなどしていました。

    おすすめ記事

    <プレスリリース>一覧

    愛媛の情報なら、愛媛新聞のアプリ。

    欲しい情報をいつでもあなたにお届け!プッシュ通知機能も充実。