ログイン
Myページ
Myページ

愛媛新聞ONLINE

2018
1117日()

ログイン
Myページ
愛顔会員Myページ
MENU

県議会日程

本会議(一般質問)

2018年9月27日(木)(愛媛新聞)

 9月定例県議会、一般質問(午前10時開議)

 質問者は

 帽子大輔議員(自由民主党)、菊池伸英議員(無所属)、松下行吉議員(自民党志士の会・無所属の会)、森高康行議員(自由民主党)

 

○ 帽子大輔議員(自由民主党)

1 平成30年7月豪雨災害について

(1)心のケアが必要な被災者やそのニーズを的確に把握するため、関係機関と今後どのように連携して取り組んでいくのか。

(2)災害対応業務に従事する県職員のメンタルヘルス対策をどのように行っているのか。

(3)災害情報の発信を今後どのように検証していくのか。

(4)被災事業者の将来ビジョン等を踏まえたグループ補助金による支援を、今後どのように行っていくのか。

 

2 訪日外国人旅行者の受入環境整備について

(1)県内主要観光施設等におけるキャッシュレス化の推進に対する所見はどうか。

(2)えひめFreeWi-Fiの整備の現状と今後の展開はどうか。

 

3 18歳選挙権に係る動向と主権者教育について

(1)高校生に対する主権者教育を今後どのように行っていくのか。

(2)若年層における投票率向上を図るため、今後どのように取り組んでいくのか。

 

○ 菊池伸英議員(無所属)

1 県警と児童相談所の虐待情報の共有について

(1)児童相談所と警察との情報全件共有について、本年6月の知事提言に対する回答以降、どのような進展があったのか。

(2)県警が昨年度に児童相談所から情報提供を受けて対応した件数はどのくらいあるのか。また、今後の情報共有についてどのような取組方針であるのか。

 

2 えひめ・未来・子育てプランについて

(1)保育士確保のための施策について

ア 潜在保育士の復職支援にどのくらいの成果があったのか。

イ えひめ・未来・子育てプランに保育士の確保に向けた取組みに関する指標が必要と思うが、どのくらいの目標を見込んでいるのか。

ウ 保育士の離職防止にどのくらいつながっているのか。

(2)保育士の離職防止について

ア 今後の県保育協議会への人的支援についての考えはどうか。

イ 県総合教育センターで実施している幼稚園の初任者研修などの対象者についての考えはどうか。

ウ 県保育協議会と県総合教育センターの連携など、幼保の垣根を越えた研修実施体制の構築にどう取り組んでいくのか。

(3)保育所への広域入所について

ア 広域入所の事例は県内でどのくらいあるのか。また、広域入所できなかった事例を把握しているのか。

イ 広域入所により積極的に取り組むよう市町に要請する考えはあるのか。

 

3 県内における地域間の人口減少の開きについて

(1)地域間の差が拡大した理由をどのように分析しているのか。

(2)地域間の開きを乗り越えるため、どのように取り組んでいく必要があると考えているのか。また、どのような手法で民間活力を取り込んでいくのか。

 

4 県地域防災計画の在り方について

(1)今回の豪雨を踏まえ、県地域防災計画の避難所の在り方について、どのような見直しが必要であると考えているのか。

(2)災害時に全県均一なサービスの提供体制の確保が重要であり、県が主導権を持ち、市町と連携した防災施策が必要であると考えるがどうか。

(3)スフィア基準を参考にすることが有効な手段であると考えるが、避難所における生活の質の向上に今後どのように取り組んでいくのか。

 

5 県・市町一体となった行政サービスの提供について

(1)市町連携を更に確固たるものにするために、どのような取組みが必要であると考えているのか。

(2)社会資本整備などライフラインと密接に関連する分野での事業連携を積極的に進めていくべきと考えるがどうか。

 

○ 松下行吉議員(自民党志士の会・無所属の会)

1 県農地中間管理機構のこれまでの取組状況を踏まえ、今年度から始まった機構関連農地整備事業に、今後どのように取り組むのか。

 

2 来年度から始まる新たな森林管理システムの運用に向け、今後どのように対応していくのか。

 

3 木造戸建住宅の耐震化に向けた取組みを強化していくべきと考えるがどうか。

 

4 消費者教育について、どのように取り組んでいくのか。

 

5 県版まち・ひと・しごと創生総合戦略の取組みの成果はどうか。また、同戦略の計画期間が来年度までとなる中、今後どう取り組んでいくのか。

 

6 日本スポーツマスターズ2020の本県開催に当たり、その目的と準備の状況はどうか。

 

7 県でも電子マネーによる公金収納方法を取り入れるべきと考えるがどうか。

 

○ 森髙康行議員(自由民主党)

1 平成30年7月豪雨災害について

(1)民間団体や企業等と締結した災害時応援協定の活用状況はどうか。また、今回の課題を踏まえ、協定の充実・強化に今後どのように取り組んでいくのか。

(2)四国中央市新宮町の道路や河川などの被害状況をどう把握し、今後どのように対応していくのか。

 

2 三島川之江港金子地区国際物流ターミナルの整備状況と今後の取組みはどうか。

 

3 韓国との交流促進に今後どのように取り組んでいくのか。

 

4 拉致問題の完全解決に向け、県民世論の喚起にどのように取り組んでいくのか。

 

5 教員採用試験において優秀で実践力のある人材を確保するため、どのように取り組んでいるのか。

 

6 四国遍路の世界遺産登録に向けた研究などの進捗状況と今後の取組みはどうか。

    愛媛の情報なら、愛媛新聞のアプリ。

    欲しい情報をいつでもあなたにお届け!プッシュ通知機能も充実。