ログイン
Myページ
Myページ

愛媛新聞ONLINE

2018
1116日()

ログイン
Myページ
愛顔会員Myページ
MENU

県議会日程

本会議(一般質問)

2018年9月25日(火)(愛媛新聞)

 9月定例県議会、一般質問(午前10時開議)

 質問者は

 本宮勇議員(自民党志士の会・無所属の会)、大石豪議員(自由民主党)、兵頭竜議員(愛媛維新の会)、笹岡博之議員(公明党)

 

○ 本宮勇議員(自民党志士の会・無所属の会)

1 本県農業の維持、発展に向け、意欲ある担い手の確保・育成や集落営農の推進にどのように取り組んでいくのか。

 

2 今回のような豪雨災害に備え、ため池の防災・減災対策に今後どのように取り組んでいくのか。

 

3 再生可能エネルギーの導入促進に向け、地域との共生や住民の安全・安心確保にどう取り組んでいくのか。

 

4 障害者雇用率の算定誤りについて、県における現在の対応状況はどうか。また、法定雇用率の達成に向けて、今後どのように取り組んでいくのか。

 

5 松山~札幌線の利用状況はどうか。また、冬場に向けた利用促進にどのように取り組んでいくのか。

 

6 本県への移住者が年々増加する中、更なる移住・定住の促進に向けて今後どのように取り組んでいくのか。

 

7 「サイクリングしまなみ2018」の準備状況はどうか。また、今後どのように取り組んでいくのか。

 

○ 大石豪議員(自由民主党)

1 り災証明の交付や情報収集のための環境整備など、今回の豪雨災害での対応を検証し、今後の防災対策に生かすべきと考えるがどうか。

 

2 公共施設の豪雨対策等について

(1)今後の豪雨に備え、県が管理するダムや河川施設、砂防堰堤の適正な維持管理にどのように取り組んでいるのか。

(2)防災重点ため池の選定基準見直しなどの国の動きをどう受け止め、今後どのように取り組んでいくのか。

 

3 次世代エネルギーとして注目されている水素の活用にどのように取り組んでいるのか。

 

4 県内企業が必要とする外国人材の円滑な受入環境の整備に、国と連携してどう取り組んでいくのか。

 

5 えひめさんさん物語のチャレンジプログラムの現況と県民への周知方法について、どう考えているのか。

 

○ 兵頭竜議員(愛媛維新の会)

1 洪水対策について

(1)今回の洪水に対して野村ダムの操作が問題となっているが、県としてどのように対応していくのか。

(2)ダムの計画規模を超える洪水により、甚大な被害が発生する中、下流域の河川の流量確保をどのような基準で行い、住民の安全をどう担保していくのか。

(3)今回の災害を踏まえ、早期の水位周知河川の指定が必要と考えるがどうか。また、住民の危機意識向上には洪水映像の作成が有効と思うがどうか。

(4)今回の課題を検証し、災害情報の伝達体制の充実・強化を検討する必要があると考えるがどうか。

 

2 今後の更なる復旧の加速化、復興の本格化に向けどう取り組んでいくのか。

 

3 災害時の電源確保について

(1)避難所等の停電に備えた電源の確保・整備が必要と考えるがどうか。

(2)今回の災害対応を踏まえ、非常用電源の確保を始めとする災害時の医療の確保にどう取り組むのか。

(3)今回の災害を踏まえ、非常時における酪農業の電源確保をどのように進めていくべきと考えるか。

 

○ 笹岡博之議員(公明党)

1 災害に強いライフラインについて

(1)停電対策について

ア 四国電力の大規模災害対策の状況はどうか。

イ 四国電力が他の電力会社から電力融通を受ける場合の制約はどうなっているのか。

(2)水道施設の耐震化と土砂災害への対応にどのように取り組むのか。

(3)交通について

ア 災害時の弾力的なバスの運用等について、行政の関与のもと、鉄道事業者が事前に関係機関と協議をしておく必要があると考えるがどうか。

イ 高速道路の延伸と四国8の字ネットワークの早期完成について、どのように考えているのか。

ウ 災害時の円滑な海上輸送実施のため、平時から準備をしておく必要があると考えるがどうか。

 

2 平時から定期的な協議の場を設置するなど、災害支援に関するNPOとの連携を進めてほしいがどうか。

 

3 被害を受けたみかん園地を災害に強い園地として再生するため、どのように取り組んでいくのか。

 

4 生活困窮者の自立支援について

(1)広域的な連携も視野に、市町の意向を踏まえて自立相談支援事業等が一体的に実施されるよう促進してほしいがどうか。

(2)県と市町とが連携し、引きこもり状態にある人などを支援することで、生活困窮者となっても、将来に希望が持てる愛媛県になってほしいがどうか。

    おすすめ記事

    愛媛の情報なら、愛媛新聞のアプリ。

    欲しい情報をいつでもあなたにお届け!プッシュ通知機能も充実。