ログイン
Myページ
Myページ

愛媛新聞ONLINE

2018
1115日()

ログイン
Myページ
愛顔会員Myページ
MENU

県議会日程

本会議(代表質問)

2018年9月6日(木)(愛媛新聞)

 9月定例県議会、代表質問(午前10時30分開議)

 質問者は

 三宅浩正議員(自由民主党)、毛利修三議員(自民党志士の会・無所属の会)、越智忍議員(愛媛維新の会)

 

○ 三宅浩正議員(自由民主党)

 

1 平成30年7月豪雨災害について

(1)初動・応急対応で浮かび上がった様々な課題をどのように検証し、今後の防災・減災対策の充実・強化につなげていくのか。

(2)公共土木施設の被害状況はどうか。また、それらの復旧に向け、どのような方針で取り組んでいるのか。

(3)産地の復旧・復興に向けた本県の支援要請を受け、国はどのような支援措置を講じたのか。

(4)被災者に対する見守りや生活相談等の支援について、今後どのように取り組んでいくのか。

(5)風評被害を払拭し、観光需要を早期に回復するため、どのように取り組んでいるのか。

(6)被災者の救出・救助活動や発災後の防犯活動などに、県警はどのように取り組んできたのか。

 

2 各種施策へのデジタルマーケティングの導入に、今後どのように取り組んでいくのか。

 

3 愛媛国際映画祭プレイベントではどのような事業を実施するのか。また、来年度の本格開催後にどのような展開を目指すのか。

 

4 中村県政第2ステージを振り返っての所感はどうか。また、第3ステージへの挑戦についての考えはどうか。

 

○ 毛利修三議員(自民党志士の会・無所属の会)

 

1 今回の豪雨災害により被災したかんきつ産地の復旧・復興に向け、今後どのように取り組んでいくのか。

 

2 今回の豪雨災害により甚大な被害を受けた中小企業等が大きな関心を示しているグループ補助金について、今後どのように取り組んでいくのか。

 

3 記録的な豪雨災害を受け、肱川の治水対策に今後どう取り組んでいくのか。

 

4 今回の豪雨により大量に発生した災害廃棄物の処理の現状はどうか。また、今後、市町が行う処理に対し、どのように支援していくのか。

 

 

5 被災児童生徒等への支援について

 

(1)被災児童生徒等の心のケアを行うスクールカウンセラー等の派遣実績とその成果はどうか。また、今後どのように取り組んでいくのか。

(2)国の「生活・生業再建支援パッケージ」などの支援方策を踏まえ、被災児童生徒への学習や通学等の支援にどのように取り組んでいるのか。

 

6 核燃料税条例の更新に当たり、使用済燃料に対し新たに課税する考え方はどうか。また、新たな課税の仕組みの具体的な内容はどうか。

 

7 来年のG20愛媛・松山労働雇用大臣会合の開催を、本県経済の活性化にどう生かしていくのか。

 

8 知事はこれまでの任期をどう総括するのか。また、次期知事選挙にかける思いはどうか。

 

○ 越智忍議員(愛媛維新の会)

 

1 今回の災害を踏まえた今後のハード・ソフト両面からの防災・減災対策にどのように取り組むのか。

 

2 災害対応に財源対策用基金を活用しているが、県財政への影響はどうか。また、今後の財政運営にどう取り組むのか。

 

3 今後、消防防災ヘリコプターの安全運航にどのように取り組むのか。

 

4 外国人労働者の受入れ拡大が検討されている状況も踏まえ、県内の労働力不足解消に向けた取組みはどうか。

 

5 愛媛グローカル・フロンティア・プログラムの現在の取組状況と今後の見通しはどうか。

 

6 全国におけるCLTの需給動向はどうか。また、CLTの普及に向けて、今後どのように取り組んでいくのか。

 

7 しまなみ海道について、地域住民が架橋の恩恵により安心して住み続けることができる料金制度の創設が不可欠であると思うがどうか。

 

8 今任期の公約の実現状況をどう評価しているのか。また、次の知事選挙に向けた思いはどうか。

 

    おすすめ記事

    愛媛の情報なら、愛媛新聞のアプリ。

    欲しい情報をいつでもあなたにお届け!プッシュ通知機能も充実。