ログイン
Myページ
Myページ

愛媛新聞ONLINE

2018
923日()

ログイン
Myページ
愛顔会員Myページ
MENU

with 愛媛FC

帰ってきた男 神谷優太

2018年9月6日(木)(愛媛新聞)

アジア大会を終えてチームに合流した神谷優太

アジア大会を終えてチームに合流した神谷優太

 「『耐えどき』を耐えたかなと」。この3試合を1勝2分けとしたチームに、神谷優太が言った。U―21(21歳以下)の日本代表として参加していたインドネシアでのアジア大会を終え、愛媛FCに帰ってきた。

 4日夜に帰県、5日練習に加わった。帰国の実感を「やっぱり愛媛はいい」と即答。整備された天然芝でのトレーニング後、「こういう場所を使わせてもらっていることは感謝しないといけない」。「愛媛がいい、やっぱり」と繰り返した。

 神谷の発言は妥協がない。自分にも、人にも。厳しい言葉を投げ掛け、責任を背負いこもうとする。不在期間を指して「耐えどき」。「それを乗り越えたんだから、もう大丈夫だ」と言わんばかりである。「俺が帰ってきたのだから」と。

 「負けなかったのはすごくいい。後は得点力。期待以上のプレーが必要。荷は重いけど、ここでは当たり前のこと」。いつも通り、強気にふるまう神谷がいる。東京五輪、その先も見据え、「止まってはいけない」と言い聞かせるように。

 大いに期待し、大いに求めよう。それが逸材の力を引き上げることにつながる。

 

    キーワードで関連記事を検索できます

    おすすめ記事

    発信!高校生記者

    連載

    愛媛の情報なら、愛媛新聞のアプリ。

    欲しい情報をいつでもあなたにお届け!プッシュ通知機能も充実。