ログイン
Myページ
Myページ

愛媛新聞ONLINE

2019
823日()

ログイン
Myページ
愛顔会員Myページ
MENU

技能検定1級、自信に

特別支援校生に県教委が認定証 県庁で授与式

2018年9月6日(木)(愛媛新聞)

技能検定1級の認定証を受け取る生徒=5日午前、県庁

技能検定1級の認定証を受け取る生徒=5日午前、県庁

 障害のある生徒の職業能力を県教育委員会が認定する「愛顔(えがお)のえひめ特別支援学校技能検定」の認定証授与式が5日、県庁であった。7~8月に実施した検定で最高の1級を取得した生徒が認定証を受け取った。

 検定のうち、県検定は清掃や情報など4部門7種目を審査し、受検者延べ160人中25人が1級に輝いた。机拭きなど清掃部門の5種目がある地区検定は延べ110人のうち21人が1級を取得。三好伊佐夫県教育長は「次の目標に向かって、自分の可能性を広げてほしい」とエールを送った。

 西予市宇和町永長の宇和特別支援学校高等部2年女子生徒(17)は販売実務部門の商品化で1級を取り「野菜の量を調整して袋詰めするなど難しかったこともあったが、練習を通して少しずつやり方が分かった。現場実習や卒業後の進路に役立てたい」と話した。

    おすすめ記事

    <プレスリリース>一覧

    愛媛の情報なら、愛媛新聞のアプリ。

    欲しい情報をいつでもあなたにお届け!プッシュ通知機能も充実。