ログイン
Myページ
Myページ

愛媛新聞ONLINE

2018
924日()

ログイン
Myページ
愛顔会員Myページ
MENU

愛媛豪雨災害

かんきつ園地水利施設 宇和島市要請で県が復旧実施へ

2018年9月6日(木)(愛媛新聞)

 県は5日、宇和島市から協力要請を受け、西日本豪雨で被災した同市吉田町のかんきつ園地の水利施設に関する復旧事業を引き受けたと発表した。災害査定決定後、速やかに着工する。

 水利施設は南予第二(法花津)、吉田南部(白浦)、吉田東部(立間)の3地区にある県営幹線水路。スプリンクラーにつながる用水管12カ所、ポンプ場1カ所を復旧する。地元の土地改良区が所有しているため本来、災害復旧事業の主体は宇和島市となるが、今回は被害の規模や件数を考慮し県が引き受けた。

 県農地整備課は「生産者のため、かんきつ産地の早期復旧・復興を図りたい」としている。

    おすすめ記事

    <プレスリリース>一覧

    愛媛の主要ニュース

    トップ10ニュース

    愛媛の情報なら、愛媛新聞のアプリ。

    欲しい情報をいつでもあなたにお届け!プッシュ通知機能も充実。