ログイン
Myページ
Myページ

愛媛新聞ONLINE

2018
1119日()

ログイン
Myページ
愛顔会員Myページ
MENU

4日定例会で

障害者雇用率不適切算定で県教委が謝罪

2018年9月5日(水)(愛媛新聞)

 県が障害者雇用率を不適切に算定していた問題で、県教育委員会は4日、県庁での定例会で「厳格な確認を徹底する。不適切な対応をしたことをおわびする」とあらためて謝罪した。

 県などは8月20日、県教委の雇用実績で87人が誤った算定方法だったと発表。正しい方法では障害者雇用促進法に基づく法定雇用率を下回っていた。

 県教委によると、身体障害者手帳などではなく、職員が病気や負傷により長期の休暇・休職を取得する際に提出する指定医や産業医以外の診断書を基に判断していた。

    おすすめ記事

    <プレスリリース>一覧

    愛媛の主要ニュース

    トップ10ニュース

    愛媛の情報なら、愛媛新聞のアプリ。

    欲しい情報をいつでもあなたにお届け!プッシュ通知機能も充実。