ログイン
Myページ
Myページ

愛媛新聞ONLINE

2018
1121日()

ログイン
Myページ
愛顔会員Myページ
MENU

愛媛豪雨災害・被災企業支援

復旧へCF活用県が事業者募集

2018年9月4日(火)(愛媛新聞)

 県は3日、西日本豪雨で被災した南予地域の中小企業などを支援するため、クラウドファンディング(CF)を活用して復旧を図る事業者の募集を始めた。10月4日まで。調達目標額の達成に向けて県が事業計画立案やプロジェクトの周知などをサポートする。

 CFでは、施設や設備などの復旧費を補助する「グループ補助金」の対象にならない商品の在庫、原料などの資金調達を見込む。県は、プロジェクトを広く周知、PRするため県のホームページ(HP)に特設サイトを開設するなどし、掲載原稿の作成も手伝う。

 10月中旬の審査会で支援先30件程度を決定し、11月下旬からCFを開始予定。事業者はCF終了後、2週間前後で資金を得られる。

 応募対象は、豪雨被害を受けた南予の中小企業や個人、法人、商店街などの任意団体。県指定のCF運営会社で資金調達して事業復旧を図り、復旧状況を県へ報告する。

 県経営支援課は「補助金ほど手続きが難しくなく、県やCF運営会社が支援する。グループ補助金の対象にならない人などに利用してほしい」としている。応募は同課のHPから応募書をダウンロードし、同課へ郵送か持参する。問い合わせは同課=電話089(912)2464。

    おすすめ記事

    <プレスリリース>一覧

    愛媛の主要ニュース

    トップ10ニュース

    愛媛の情報なら、愛媛新聞のアプリ。

    欲しい情報をいつでもあなたにお届け!プッシュ通知機能も充実。