ログイン
Myページ
Myページ

愛媛新聞ONLINE

2018
1115日()

ログイン
Myページ
愛顔会員Myページ
MENU

ヤリイカなど900箱

中型トロール漁の今季初競り 八幡浜

2018年9月4日(火)(愛媛新聞)

トロール船が水揚げした魚を競り落とす仲買人

トロール船が水揚げした魚を競り落とす仲買人

 愛媛県八幡浜市で長く受け継がれている沖合底引き網(中型トロール)漁の今季の初競りが3日朝、同市沖新田の市営魚市場であり、水揚げしたばかりの魚を前に仲買人や競り人の活気であふれた。

 2隻の船で一つの網を引く中トロ漁を四国で唯一営む昭和水産(向灘)が1日の漁解禁から、豊後水道の南から宮崎県沖で操業し、3日早朝に八幡浜に帰港。ヤリイカを主力に、タイやメッキアジ、アカムツなど例年並みの900箱が市場の一角に並んだ。

 午前7時ごろ、競り人の威勢のよい掛け声で競りがスタートし、魚箱を囲む仲買人が次々と買値を示し競り落とした。昭和水産の宮本英之介社長(45)は「主力のヤリイカも少し大きいサイズがあり、10月ごろにはさらに期待できそう」と話した。

    おすすめ記事

    <プレスリリース>一覧

    愛媛の主要ニュース

    トップ10ニュース

    愛媛の情報なら、愛媛新聞のアプリ。

    欲しい情報をいつでもあなたにお届け!プッシュ通知機能も充実。