ログイン
Myページ
Myページ

愛媛新聞ONLINE

2018
924日()

ログイン
Myページ
愛顔会員Myページ
MENU

松前でティップオフフェスタ

B1へ「共に戦って」 愛媛OV、開幕控え決意

2018年9月2日(日)(愛媛新聞)

ファンの前で気勢を上げるグレスマンHC(左から2人目)と愛媛OVの選手ら=1日、エミフルMASAKI

ファンの前で気勢を上げるグレスマンHC(左から2人目)と愛媛OVの選手ら=1日、エミフルMASAKI

 バスケットボール男子Bリーグ2部(B2)の愛媛オレンジバイキングス(OV)の「ティップオフフェスタ」が1日、松前町筒井のエミフルMASAKIであった。28日の2018~19年シーズン開幕を前に、選手らがB1昇格の目標に向けて決意表明した。

 選手11人は新しいユニホームで登場。新主将に指名された楯昌宗選手は「昨季より良い結果を目指すので、会場で応援してほしい」と呼び掛けた。

 リチャード・グレスマンヘッドコーチ(HC)は「昨季は多くのファンが駆け付け、一緒に戦ってくれた。ファンの笑顔が見たくて今季も指揮を執ることに決めた。県民から誇りとされるチームを目指す」と誓った。

 今季のスローガンは「with us」で、河原成紀代表は「バスケットを通じて多くの方と共に戦い、皆さんが笑顔になる活動を行う」と述べた。

 愛媛OVは28日、松山市総合コミュニティセンターで、広島ドラゴンフライズとの開幕戦に臨む。

    おすすめ記事

    <プレスリリース>一覧

    愛媛の情報なら、愛媛新聞のアプリ。

    欲しい情報をいつでもあなたにお届け!プッシュ通知機能も充実。