ログイン
Myページ
Myページ

愛媛新聞ONLINE

2018
1214日()

ログイン
Myページ
愛顔会員Myページ
MENU

with FC今治

難敵との大一番 有間潤

2018年9月2日(日)(愛媛新聞)

「ホンダFCは相性が良い」と言い切る有間潤

「ホンダFCは相性が良い」と言い切る有間潤

 FC今治は2日、日本フットボールリーグ(JFL)きっての強豪ホンダFCとの一戦を迎える。過去の対戦はすべて完封され、一度も勝利できていない難敵だが、FW有間潤(26)=宇和島市出身=は「個人的には相性が良く、やりやすい相手」と強気だ。

 有間は2017年5月、当時所属していたソニー仙台でホンダFCと対戦。ヘディングシュートとPKで2点を挙げ、3―2の勝利に大きく貢献した。「右サイドへのロングボールから味方が1対1で抜き、クロスをループ気味に合わせた」と得点シーンを振り返り、「止める、蹴るの技術は高く、組織的に守るが、個人の勝負で打開すれば崩せる」と語る。

 今回の対戦も僅差を予想。「鍵を握るのはセットプレーと先制点」とみる。最近の試合で得点のないCKやFKから先制点をもぎ取れば「一気に流れをつかみ、相手も前に出て、やりやすくなるはず」と勝利へのビジョンを描く。

 昨季は17点を挙げ、JFL得点ランキング2位だったが、今季はここまで6点。「まだまだ数字が足りない。ファンも待っていると思うので絶対にここで点を取る」と息巻いている。

    おすすめ記事

    愛媛の情報なら、愛媛新聞のアプリ。

    欲しい情報をいつでもあなたにお届け!プッシュ通知機能も充実。