ログイン
Myページ
Myページ

愛媛新聞ONLINE

2018
1120日()

ログイン
Myページ
愛顔会員Myページ
MENU

テニス中国選手権

長谷川(伊予銀)組女子複で優勝

2018年9月1日(土)(愛媛新聞)

 テニスの中国選手権は31日、山口県キリンビバレッジ周南庭球場で女子ダブルスの決勝などを行い、長谷川茉美(伊予銀行)が守屋友里加(テニスユニバース)とのペアで優勝した。男子ダブルスの佐野紘一・弓立祐生(伊予銀行)ペアは1日の決勝に進んだ。

 

  ◇…愛媛勢の成績…◇

▽男子シングルス3回戦

田代(トップラン)   (2―6) 飯野(伊予銀行)

            (6―3)

            (7―5)

中島(伊予銀行)    (7―6) 鈴木(エキスパートパワーシズオカ)

            (7―5)

 

▽準々決勝

中島 (2―6) 田代

   (6―4)

   (7―6)

 

▽ダブルス準々決勝

佐野・弓立(伊予銀行) (6―2) 浜中・金城(ひばりケ丘新豊TC・殿山テニスガーデン)

            (6―3)

只木・喜多(リコー)  (6―2) 飯野・中島(伊予銀行)

            (7―6)

 

▽準決勝

佐野・弓立 (6―2) 田代・竹元(トップラン・関大)

      (6―4)

 

▽女子シングルス3回戦

長谷川(伊予銀行) (6―0) 浜中(ひばりケ丘新豊TC)

          (6―2)

 

▽準々決勝

長谷川 (7―5) 力石(フジトミ)

    (6―4)

 

▽ダブルス準決勝

長谷川・守屋(伊予銀行・テニスユニバース) (6―2) 金井・難波(リコー)

                      (6―1)

 

▽決勝

長谷川・守屋 ( 6―4) 入江・寺見(リコー・テニスユニバース)

       ( 2―6)

       (10―7)

    愛媛の情報なら、愛媛新聞のアプリ。

    欲しい情報をいつでもあなたにお届け!プッシュ通知機能も充実。