ログイン
Myページ
Myページ

愛媛新聞ONLINE

2018
1116日()

ログイン
Myページ
愛顔会員Myページ
MENU

with FC今治

長期離脱からの復帰 宮本和輝

2018年9月1日(土)(愛媛新聞)

けがから復帰し、活躍が期待される宮本和輝(左)

けがから復帰し、活躍が期待される宮本和輝(左)

 26日のマルヤス岡崎戦でDF宮本和輝(25)がフル出場した。大けがを乗り越えてたどり着いた1年1カ月ぶりの公式戦。0―1で敗れる苦い復帰戦にも「何とも言えない緊張感があり、疲れもしたが楽しかった」とピッチに立つ喜びをかみしめた。

 昨年7月の試合で左足の前十字靱帯(じんたい)を損傷。リハビリに励み、今年6月から全体練習に参加していたが、練習中に左太ももの筋肉を痛めて復帰が遅れていた。

 「もうけがはしたくない」と走り込みなど地道な肉体改造に着手し、最近はコンディションも向上。岡崎戦でスタメンに抜てきした工藤監督は「予想以上に周囲とフィットしていた」と好感触を得ており「身体的な強さに加え、ドリブルやビルドアップのパスが出せる」と現代的なセンターバックのセンスに期待を寄せる。

 首位のホンダFCをホームに迎える2日の大一番を前に、宮本は「チャレンジ精神と自信を持って戦う。試合に出たらどんな相手でも無失点に抑える」と静かに闘志を燃やしている。

    キーワードで関連記事を検索できます

    おすすめ記事

    愛媛の情報なら、愛媛新聞のアプリ。

    欲しい情報をいつでもあなたにお届け!プッシュ通知機能も充実。