ログイン
Myページ
Myページ

愛媛新聞ONLINE

2018
926日()

ログイン
Myページ
愛顔会員Myページ
MENU

前回選挙 愛媛3区で落選

次期衆院選、白石寛氏出馬せず

2018年9月1日(土)(愛媛新聞)

 2017年衆院選で愛媛3区から立候補し落選した白石寛樹氏(30)が、次期衆院選に出馬しない意向を固めたことが31日、分かった。7月末ごろから、本人が政界関係者や後援会、支援者に不出馬の意思を伝えて回っていた。

 白石氏は愛媛新聞の取材に対し、不出馬の理由を「家族と話し合った結果」と述べた。

 白石氏は自民党衆院議員の現職で死去した白石徹氏の次男。自民公認候補として徹氏の第3選挙区支部長を引き継ぎ、同じ愛媛3区から立候補した。徹氏と親交のあった麻生太郎副総理兼財務相の支援を受けての初陣だったが、元職の野党候補に敗れた。

    キーワードで関連記事を検索できます

    おすすめ記事

    <プレスリリース>一覧

    愛媛の主要ニュース

    トップ10ニュース

    愛媛の情報なら、愛媛新聞のアプリ。

    欲しい情報をいつでもあなたにお届け!プッシュ通知機能も充実。