ログイン
Myページ
Myページ

愛媛新聞ONLINE

2018
924日()

ログイン
Myページ
愛顔会員Myページ
MENU

八幡浜

中型トロール漁解禁前に出漁

2018年8月31日(金)(愛媛新聞)

多くの関係者に見送られ出漁する中型トロール船

多くの関係者に見送られ出漁する中型トロール船

 四国で唯一操業する愛媛県八幡浜市の昭和水産(向灘)の沖合底引き網漁(中型トロール漁)船1統2隻が31日朝、1日の漁解禁を前に八幡浜港から出漁した。来シーズンから新船を導入するため現船で迎える漁解禁は最後となり、多くの関係者が安全と豊漁を願い見送った。

 中トロ漁は2隻で一つの網を引く漁。市内では最盛期に27統54隻が操業していたが、不漁や燃料高騰などの影響で約10年前からは昭和水産の第15・16海幸丸のみになっている。

 同社近くの岸壁であった出漁式では、約100人の市民が魚のまちの象徴として稼働する中トロ船を激励。船は汽笛を鳴らしながら港内を周回し、威勢よく出漁した。宮本英之介社長(45)は「厳しい時代を活躍してくれた。有終の美を飾り、新船にバトンをつなぐ漁になれば」と見送った。

 漁期は来年4月末までで、豊後水道や九州南部沖で操業する。シーズン最初の水揚げは3日を予定している。

    おすすめ記事

    <プレスリリース>一覧

    愛媛の情報なら、愛媛新聞のアプリ。

    欲しい情報をいつでもあなたにお届け!プッシュ通知機能も充実。