ログイン
Myページ
Myページ

愛媛新聞ONLINE

2018
1122日()

ログイン
Myページ
愛顔会員Myページ
MENU

愛媛豪雨災害

団体の垣根越え 松山で格闘技大会

2018年8月31日(金)(愛媛新聞)

【西日本豪雨チャリティー 藤元選手(大洲在住)らファイト】

 キックボクシングや空手などの選手が団体の垣根を越えて戦う格闘技大会「HOOST CUP KINGS EHIME~四国合戦~」が9月2日、愛媛県松山市大可賀2丁目のアイテムえひめで開かれる。中四国では初の開催で、西日本豪雨被害のチャリティー大会として、収益の全額を被災した自治体に寄付。愛媛在住の選手も多数登場する。

 K―1で最多4度の優勝を誇るアーネスト・ホースト氏がプロデュースするアーネストホーストジムJAPAN(名古屋市)が主催。オープニングファイト3試合と本戦10試合を行う。

 愛媛からは大洲市在住のキックボクサー藤元洋次選手(OZMOSIS)が、ムエタイの元トップ選手でホーストカップ日本EXミドル級王者のチューチャイ選手(ハーデスワークアウトジム)に挑む。

 JAPAN KICK INNOVATION スーパーウエルター級王者の門田哲博選手(武勇会本部=松山)は、元世界ボクシング評議会(WBC)ムエタイ日本統一スーパーウエルター級王者の白神武央選手(拳之会)と対戦。そのほかヘビー級に山下力也選手(道真会館)、笹田勝俊選手(笹田ジム)が出場し、久保達也選手(道真会館)、真田貴望選手(武勇会西条)がオープニングファイトに参加する。

 本戦は午後3時開始。前売り券はS席7千円(当日7500円)、A席5千円(同5500円)。問い合わせはアーネストホーストジムJAPAN=電話052(936)5908。

    おすすめ記事

    愛媛の情報なら、愛媛新聞のアプリ。

    欲しい情報をいつでもあなたにお届け!プッシュ通知機能も充実。