ログイン
Myページ
Myページ

愛媛新聞ONLINE

2018
1119日()

ログイン
Myページ
愛顔会員Myページ
MENU

愛媛豪雨災害

復旧に12億687万円 内子町が計上

2018年8月30日(木)(愛媛新聞)

 内子町は29日、9月定例議会に提出する一般会計補正予算14億6586万円(累計113億1469万円、前年度同期比9・1%増)など9議案を発表した。特別会計を合わせた補正総額は16億1015万円(164億7498万円、2・8%増)。

 西日本豪雨に伴う緊急対応で、国の復旧補助に該当する被災箇所の早期復旧に向けた工事費に計12億687万円を計上。内訳は、農地・農業施設(106カ所)5億5119万円、林業施設(15カ所)1億9668万円、公共土木施設(28カ所。うち1カ所は5月の豪雨被害)4億5900万円。

 観光振興では、町観光協会育成補助金に150万円を充てた。本年度中の一般社団法人化を目指す町観光協会の事務局長を全国公募し、強力なリーダーシップの下で活発な事業展開につなげる狙い。来年1月の着任を見込んでいる。

 全11小中学校で計画的に進めるエアコン設置では、内子小と五十崎中の設置工事費9589万円、大瀬中と五十崎小、立川小の業務設計委託料227万円を盛り込んだ。

    おすすめ記事

    <プレスリリース>一覧

    愛媛の主要ニュース

    トップ10ニュース

    愛媛の情報なら、愛媛新聞のアプリ。

    欲しい情報をいつでもあなたにお届け!プッシュ通知機能も充実。