ログイン
Myページ
Myページ

愛媛新聞ONLINE

2019
525日()

ログイン
Myページ
愛顔会員Myページ
MENU

関心ある施策は

愛媛大で学生と知事「愛顔(えがお)トーク」

2018年8月30日(木)(愛媛新聞)

中村時広知事と大学生が意見を交わした「知事とみんなの愛顔でトーク」=29日午後、松山市文京町

中村時広知事と大学生が意見を交わした「知事とみんなの愛顔でトーク」=29日午後、松山市文京町

 県民と中村時広知事が対話する「知事とみんなの愛顔(えがお)でトーク」が29日、松山市文京町の愛媛大であった。県内の学生12人が将来や自分の研究課題と絡め、県の施策などについて意見を交わした。

 愛媛で就農希望の愛媛大社会共創学部3年白方大海さん(20)は耕作放棄地対策を質問。中村知事は、土壌改良や県農業試験場が持つノウハウを生かし適した作物の耕作を提案していくとし「(農業は)やり方によっては十分収益が上がるので自信を持って頑張って」とエールを送った。

 松山東雲女子大人文科学部3年吉倉実佑さん(20)は子どもとの関わりを大事にした学校行事に絡めて県の子育て支援策を聞いた。

 中村知事は、少子化対策としてビッグデータを活用した婚活支援事業を実施しているほか、製紙会社の工場がある県の特長を生かし、第2子以降が生まれた世帯は紙おむつが無料でもらえるようにしていると紹介した。

    おすすめ記事

    <プレスリリース>一覧

    愛媛の情報なら、愛媛新聞のアプリ。

    欲しい情報をいつでもあなたにお届け!プッシュ通知機能も充実。