ログイン
Myページ
Myページ

愛媛新聞ONLINE

2019
420日()

ログイン
Myページ
愛顔会員Myページ
MENU

愛媛豪雨災害

大洲市、浸水4保育所再編へ 認定こども園移行・統合検討

2018年8月29日(水)(愛媛新聞)

 西日本豪雨で大洲市立の4保育所が床上浸水したのを受け、市は28日の市議会議員全員協議会で「老朽化や入所率減少で改築や統合の必要性が検討とされていた保育所もある」として、市全体の保育所再編計画を作り、本年度中に方針を決める考えを示した。

 市子育て支援課は、被災前から構想する幼保一元化を含む認定こども園移行と関連した再編計画を検討すると説明。浸水した三善保育所について「単独の改築は難しいと地元に説明している。近隣保育所と幼稚園と併せて認定こども園を整備できないか検討する」とした。同じく浸水した肱南、白滝、大成の3保育所は近隣保育所との統合が可能か検討するという。

 認定こども園整備を巡っては、市は、校区内に保育所がない久米幼稚園、平野幼稚園、隣接する肱北保育所と喜多幼稚園を移行する方針。

    おすすめ記事

    <プレスリリース>一覧

    愛媛の情報なら、愛媛新聞のアプリ。

    欲しい情報をいつでもあなたにお届け!プッシュ通知機能も充実。