ログイン
Myページ
Myページ

愛媛新聞ONLINE

2018
1121日()

ログイン
Myページ
愛顔会員Myページ
MENU

愛媛・八幡浜で中学生教室

元日本代表・山本隆弘さん、一流のバレー技術を伝授 

2018年8月24日(金)(愛媛新聞)

山本さんからスパイクの打ち方を教わる中学生

山本さんからスパイクの打ち方を教わる中学生

 バレーボール男子の元日本代表・山本隆弘さん(40)によるバレーボール教室が21日、愛媛県八幡浜市北浜1丁目の市民スポーツセンターであり、市内の中学校のバレー部員約50人が一流の技術を吸収した。

 教室は2017年にあった愛媛国体の機運醸成を目的に15年から開催。山本さんの熱意もあって国体後も継続することになった。

 山本さんはボールを思い通りにコントロールする基礎練習の方法を教え、「落ちてくるボールを迎えにいかない」とこつを説いた。レシーブのポイントを教えた後は、実際に中学生にスパイクを打ち込むなど熱のこもった指導をした。

 中学生は手取り足取りでスパイクの打ち方も教わり、正しいフォームを体にしみこませていた。八代中女子バレー部主将の生徒(13)は「レシーブ練習で習ったことを意識しただけで、強いスパイクも拾えるようになった。基本が大事だと改めて分かった」と話していた。

 

    おすすめ記事

    愛媛の情報なら、愛媛新聞のアプリ。

    欲しい情報をいつでもあなたにお届け!プッシュ通知機能も充実。