ログイン
Myページ
Myページ

愛媛新聞ONLINE

2018
1114日()

ログイン
Myページ
愛顔会員Myページ
MENU

10年ぶり現役復帰

元日本代表MF福西、「キャプテン翼」の南葛入り

2018年8月23日(木)(愛媛新聞)

福西崇史氏

福西崇史氏

 サッカーの東京都1部リーグ南葛SCは22日、元日本代表MF福西崇史氏(41)=愛媛県新居浜市出身=が、選手として入団すると発表した。2008年シーズンを最後に引退して以来、10年ぶりの現役復帰となる。

 福西氏は1995年に新居浜工業高から磐田に入団し、FC東京、東京Vを渡り歩いた。身長181センチ、体重77キロの体格を生かした大型ボランチとして活躍し、J1通算349試合62得点。日本代表としても国際Aマッチ64試合で7得点を記録しており、2002年、06年のワールドカップにも出場した。

 南葛SCは、サッカー漫画「キャプテン翼」の作者高橋陽一氏が後援会長を務めるクラブで、Jリーグ加盟を目指している。クラブが発表した福西氏の談話によると、高橋氏からのオファーで入団を決断したという。

 福西氏は「多くの選手と同じく、『キャプテン翼』を読んでサッカーにはまった。将来はJリーグの監督を目指しており、現場の空気を吸い、真剣勝負の場に身を置くことはプラスになると考えた」としている。

    おすすめ記事

    愛媛の情報なら、愛媛新聞のアプリ。

    欲しい情報をいつでもあなたにお届け!プッシュ通知機能も充実。