ログイン
Myページ
Myページ

愛媛新聞ONLINE

2018
925日()

ログイン
Myページ
愛顔会員Myページ
MENU

子どもから高齢者まで

松山でニュースポーツ交流会で100人が汗

2018年8月22日(水)(愛媛新聞)

「キンボール」を体験する参加者

「キンボール」を体験する参加者

 初心者でも気軽に楽しめるニュースポーツの普及を図る交流会がこのほど、松山市上野町の県総合運動公園であった。子どもから高齢者まで約100人が、スポーツ吹き矢やラケットテニスなど3種目を楽しんだ。

 県スポーツ振興事業団が毎年開催。カナダ発祥の「キンボール」は直径1.22メートル、重さ約1キロの大きなボールを床に落とさないよう3チーム同時にプレーする。参加者はボールの持ち方などを教わりゲームに挑戦。相手チームにボールを打ったり、落とさずレシーブしようとボールを追い掛けたりしていた。

 松山市荏原小学校5年の女子児童(11)は「ボールがいろんなところに飛んでいくのが楽しかった。ラケットテニスは上手に打てるようになった」と満足そうだった。

    おすすめ記事

    発信!高校生記者

    連載

    愛媛の情報なら、愛媛新聞のアプリ。

    欲しい情報をいつでもあなたにお届け!プッシュ通知機能も充実。