ログイン
Myページ
Myページ

愛媛新聞ONLINE

2018
1120日()

ログイン
Myページ
愛顔会員Myページ
MENU

夏の全国高校野球・準決勝

済美・山田「絶対にアウトに」 左翼の1年生滑り込み好捕

2018年8月21日(火)(愛媛新聞)

【済美―大阪桐蔭】1回裏済美1死一塁の守り、左飛を好捕した山田=甲子園球場

【済美―大阪桐蔭】1回裏済美1死一塁の守り、左飛を好捕した山田=甲子園球場

 1年生ながら持ち味の打撃力を武器に、全試合スタメン出場した左翼手の山田。準決勝では初回のピンチに、好守でエースをもり立てた。

 1死一塁で、ヒット性の鋭いライナーがレフトへ飛んだ。山田は「絶対アウトにしてやろう」と駆けだした。懸命に腕を伸ばし、滑り込みながら見事に捕球。同じポジションの3年平田から「ナイスプレー」と声を掛けられ「本当にうれしかった。食らいついてよかった」と振り返った。

 山田が外野守備に取り組み始めたのは高校入学後から。大会中は不安定な場面も見られたが、大一番でファインプレーを決め、田坂部長は「あの打球にちゅうちょせずいってくれた」とたたえた。

 初めての甲子園を終えた山田は「3年生にいい経験をさせてもらった。必ずここに戻ってくる」と気持ちを新たにしていた。

    おすすめ記事

    愛媛の情報なら、愛媛新聞のアプリ。

    欲しい情報をいつでもあなたにお届け!プッシュ通知機能も充実。