ログイン
Myページ
Myページ

愛媛新聞ONLINE

2018
1120日()

ログイン
Myページ
愛顔会員Myページ
MENU

市町やJAに

農畜産業復旧へ、県が事業説明会

2018年8月18日(土)(愛媛新聞)

県の7月補正予算事業の活用方法を周知した説明会=17日午後、松山市

県の7月補正予算事業の活用方法を周知した説明会=17日午後、松山市

 西日本豪雨による農畜産業被害の早期復旧に向け県は17日、松山市で7月補正予算事業の説明会を開き、市町やJAの職員ら約70人に具体的な活用方法などを周知した。

 県職員が、倒壊した農業用ハウスの復旧や農業機械の再取得、共同利用施設の再建などの対策を説明。畜産では関連施設や機械の修繕・取得に加え、ひなや繁殖用鶏の導入をサポートする事業を紹介した。

 かんきつ園地の技術対策にも触れ「樹勢低下が顕著な場合は全摘果で対応し、窒素成分を含む液肥を散布してほしい」と訴えた。

 参加したJAえひめ中央(松山市)の担当者は「施設や資材の復旧に関する問い合わせが多い。組合員に予算事業を有効活用してもらうよう、周知徹底を図りたい」と話した。

 説明会は20日に東予、21日に南予で開かれる。

    おすすめ記事

    <プレスリリース>一覧

    愛媛の主要ニュース

    トップ10ニュース

    愛媛の情報なら、愛媛新聞のアプリ。

    欲しい情報をいつでもあなたにお届け!プッシュ通知機能も充実。