ログイン
Myページ
Myページ

愛媛新聞ONLINE

2018
922日()

ログイン
Myページ
愛顔会員Myページ
MENU

全国高校総体

セーリング・大槻(済美平成中教校)4位入賞

2018年8月17日(金)(愛媛新聞)

大槻多恵美

大槻多恵美

 全国高校総体(インターハイ)第16日は16日、和歌山セーリングセンター沖でセーリングが行われ、コンバインドの男子は中村学園三陽(福岡)、女子は半田(愛知)が制した。

 420級の男子は逗子開成A(神奈川)が初、女子は霞ケ浦B(茨城)が2年ぶり3度目の優勝を果たした。レーザーラジアル級の男子は鈴木義弘(山口・光)、女子は三浦凪砂(静岡・湖西)が優勝した。

 愛媛勢は、セーリングの女子レーザーラジアル級で大槻多恵美(済美平成中教校)が4位入賞を果たした。

 

◆安定して前走れた◆

 【済美平成・大槻選手】(女子レーザーラジアル級で4位)「苦手なスタートやコース取りがうまくいき、安定して前を走ることができた。他県のライバルと走れてすごく楽しかった。練習を重ねて国体でも力を発揮したい」

 

    おすすめ記事

    愛媛の情報なら、愛媛新聞のアプリ。

    欲しい情報をいつでもあなたにお届け!プッシュ通知機能も充実。