ログイン
Myページ
Myページ

愛媛新聞ONLINE

2018
1117日()

ログイン
Myページ
愛顔会員Myページ
MENU

with 愛媛FC

17歳の戦力 岩井柊弥

2018年8月16日(木)(愛媛新聞)

17歳でJ2のピッチに立った岩井柊弥

17歳でJ2のピッチに立った岩井柊弥

 音を立てて体をぶつけ合う男たちの中に、少年が一人。顔つきのあどけなさに似合わず、鋭い仕掛けで敵陣へ切り込んでいく。12日の大宮戦で、17歳の岩井柊弥がJ2デビューした。初々しくも果敢な姿は、将来への希望を十分に感じさせてくれた。

 西条市出身。18歳以下の愛媛FCU―18でプレーする。今季からトップチームの試合に出場できる「2種登録選手」となり、練習には何度も参加してきた。とはいえ、聖カタリナ学園高に通う高校3年生。ベンチ入りを知り「びっくりしました」。劣勢の試合で声が掛かり、もう一度「びっくりしました」。正直な感想である。

 だが、川井健太監督は「戦力として見ている」と言う。「1点返すために最善の選択だった」と抜てきの理由を説明する。岩井本人も「やるしかないと。一度ボールを触ったら落ち着いた」と、大人たちに立ち向かった。

 「憧れだった」というニンスタで第一歩を踏み出し、15日の練習後には「プロは体が強くテンポも速いが、慣れる感覚もあった」と話した岩井。普段通りに自転車で練習場を後にする背中が、一回り大きく見えた。

    おすすめ記事

    愛媛の情報なら、愛媛新聞のアプリ。

    欲しい情報をいつでもあなたにお届け!プッシュ通知機能も充実。