ログイン
Myページ
Myページ

愛媛新聞ONLINE

2018
921日()

ログイン
Myページ
愛顔会員Myページ
MENU

愛車と県内列車の旅

サイクルトレイン、9月8日から運行

2018年8月16日(木)(愛媛新聞)

 

 自転車をそのまま列車内に持ち込める「サイクルトレインしまなみ号」=写真=が9月8日から、JR予讃線松山―今治駅間で運行される。9月15日からは伊予西条―波止浜駅間でも始まり、10月下旬まで計18便が予定されている。

 自転車の環境充実や観光振興に向けて「しまなみサイクルトレイン利用促進協議会」が2014年から、春と秋に実施している。

 松山―今治駅間は9月8、9両日と、9月17日~10月14日の土日祝日、10月27日に運行。往路は松山駅午前7時半発、復路は今治駅午後5時49分発。往路・復路とも三津浜、伊予北条、波止浜の各駅に止まる。料金は自転車持ち込み料を含め片道400~千円。

 伊予西条―波止浜駅間は9月15、16両日と10月20、21両日に運行する。往路は伊予西条駅午前7時40分発、復路は波止浜駅午後6時22分発。往路・復路とも壬生川、今治の両駅に止まる。料金は500~900円。

 利用者には来島海峡急流観潮船の料金割引といった特典もある。運行前日までに予約が必要。問い合わせはJR四国ワープ松山支店=電話089(945)1689。

    おすすめ記事

    <プレスリリース>一覧

    愛媛の主要ニュース

    トップ10ニュース

    愛媛の情報なら、愛媛新聞のアプリ。

    欲しい情報をいつでもあなたにお届け!プッシュ通知機能も充実。