ログイン
Myページ
Myページ

愛媛新聞ONLINE

2018
1118日()

ログイン
Myページ
愛顔会員Myページ
MENU

甲子園

済美、3回戦へ練習再開

2018年8月15日(水)(愛媛新聞)

 星稜との2回戦で延長十三回に及ぶ激戦を制した済美ナインは14日、兵庫県明石市のグラウンドで3回戦に向けた練習を再開した。

 厳しい日差しが照りつける中、約1時間を打撃練習に費やした。星稜戦では150キロを投げる本格派投手対策を実施したが、次戦の高知商のエースは変化球で打たせて取るタイプ。主将の池内は「真逆の投手なので、各打者ごとに対応策を確認した」と語った。

 2回戦で13回を投げ抜いたエース山口直は、ブルペンには入らずノースロー調整。それでも「16日の本番で、初回からしっかり投げられるようにしたい」と焦りはなかった。

 2番手として登板の可能性がある池内は、捕手を立たせて約40球を投げ込んだ。池内は「いつでもいけるように準備しているが、まずは山口直が打ち取った当たりを確実にアウトにできるよう、ミスをなくしていきたい」と気を引き締めていた。

    おすすめ記事

    愛媛の情報なら、愛媛新聞のアプリ。

    欲しい情報をいつでもあなたにお届け!プッシュ通知機能も充実。