ログイン
Myページ
Myページ

愛媛新聞ONLINE

2018
921日()

ログイン
Myページ
愛顔会員Myページ
MENU

全国高校総体・第11日

新田3回戦敗退 柔道女子団体

2018年8月12日(日)(愛媛新聞)

【女子団体3回戦 新田―夙川学園】中堅戦で果敢に攻める新田・立川桃(左)=津市産業SC

【女子団体3回戦 新田―夙川学園】中堅戦で果敢に攻める新田・立川桃(左)=津市産業SC

 全国高校総体(インターハイ)第11日は11日、津市産業SCなどで行われ、愛媛勢は剣道男子団体の新田が決勝トーナメントへ、女子個人の渡辺茜(松山北)が準々決勝へそれぞれ進んだ。柔道女子団体の新田とソフトボール男子の松山工は3回戦で敗れた。

 柔道女子は団体決勝で世界選手権代表の阿部詩を擁する夙川学院(兵庫)が敬愛(福岡)を破り、24年ぶり4度目の優勝を飾った。48キロ級は2年の古賀若菜(福岡・南筑)が2連覇。52キロ級は藤本彩月(敬愛)、57キロ級は岡田恵里佳(京都・立命館宇治)が制した。

 

    選手名鑑

    おすすめ記事

    愛媛の情報なら、愛媛新聞のアプリ。

    欲しい情報をいつでもあなたにお届け!プッシュ通知機能も充実。