ログイン
Myページ
Myページ

愛媛新聞ONLINE

2018
1115日()

ログイン
Myページ
愛顔会員Myページ
MENU

愛媛豪雨災害

宇和島・吉田の飲食店が炊き出し2週間 「商店街の力に」

2018年8月11日(土)(愛媛新聞)

劉愛奈さん

劉愛奈さん

 宇和島市吉田町で飲食店「台湾創作キッチンRyu」を営む劉建祥さん(40)と妻の愛奈さん(40)が、西日本豪雨の発生直後に炊き出しなどを行って地域の復旧作業を後押しした。地元商店街から水や食材の提供を受けて約2週間、地域の人たちに食事を提供した。愛奈さんは「商店街の人たちの力になりたかった」と思いを語る。

 西日本豪雨で店舗は被害を免れたものの、商店街の多くの事業所が浸水した。愛奈さんは「自分たちのお店は大丈夫だったけれど、商店街が被害を受けたことに胸が痛んだ」と振り返る。炊き出しは7月9日から始め、商店街の人たちや地域で1人暮らしをしている高齢者などに食事を提供した。店舗は断水の影響で休業が続いていたが、愛奈さんは「水や肉、季節の野菜など商店街の人が分けてくれたことで炊き出しを続けられた」と感謝を込める。

 炊き出しに使用する食器は取引のある業者から譲り受けながら、24日まで食事を作っていた。愛奈さんは「大変なときこそみんなで助け合うことの大切さを知った。商店街に以前のようなにぎわいを取り戻したい」と語った。

    おすすめ記事

    <プレスリリース>一覧

    愛媛の主要ニュース

    トップ10ニュース

    愛媛の情報なら、愛媛新聞のアプリ。

    欲しい情報をいつでもあなたにお届け!プッシュ通知機能も充実。