ログイン
Myページ
Myページ

愛媛新聞ONLINE

2018
819日()

ログイン
Myページ
愛顔会員Myページ
MENU

愛媛豪雨災害

JR伊予市―伊予大洲など再開

2018年8月10日(金)(愛媛新聞)

運転を再開したJR予讃線伊予市―伊予大洲(海回り)の卯之町行き列車=10日午前、伊予市米湊の伊予市駅

運転を再開したJR予讃線伊予市―伊予大洲(海回り)の卯之町行き列車=10日午前、伊予市米湊の伊予市駅

 JR四国は10日、西日本豪雨で運行を見合わせていた予讃線伊予市―伊予大洲(海回り)と予土線宇和島―窪川(高知県)の両区間で、34日ぶりに運行を再開した。通勤通学やお盆の帰省などの利用者からは復旧に安堵(あんど)する声が聞かれた。

 愛媛県伊予市米湊の伊予市駅には午前6時半ごろ、卯之町行き列車が到着。夏休み中の双海中2年の男子生徒(14)は「当初の復旧見込みが2カ月と聞き、2学期までに間に合うか心配していたが早く動き良かった」とし、部活動に参加するため乗り込んだ。

 大阪市から帰省で伊予長浜駅に向かう自営業の男性(41)は「テレビで豪雨の浸水被害などを見て心配だった。海回りが無事復旧し安心した」。

 松野町松丸のJR予土線松丸駅では、高知県を観光してきたという宇和島市の20代の女性パート職員が「再開したので、何かしらの力になれたらと思い利用した」と話した。

 JR四国によると、再開初日の10日、海回りでは午前5時41分伊予長浜発松山行きの列車が高野川―向井原で車輪の空転により約1時間遅れた。

 予土線を走る「しまんトロッコ」は12日、海回りを通る「伊予灘ものがたり」は24日にそれぞれ再開する予定。唯一の不通区間となった予讃線卯之町―宇和島は9月中に運行を開始する見通し。

    おすすめ記事

    <プレスリリース>一覧

    愛媛の情報なら、愛媛新聞のアプリ。

    欲しい情報をいつでもあなたにお届け!プッシュ通知機能も充実。