ログイン
Myページ
Myページ

愛媛新聞ONLINE

2019
616日()

ログイン
Myページ
愛顔会員Myページ
MENU

愛媛豪雨災害

県がミカン摘果など人手100人を募集 宇和島・吉田

2018年8月10日(金)(愛媛新聞)

 西日本豪雨で被害を受けた宇和島市吉田地域のミカン農家を支援しようと、県は18、19、25、26日、摘果作業や園地片付けなどのボランティアを1日当たり100人募集している。

 JAグループ愛媛梅雨前線等に伴う大雨被害対策本部(事務局・県農協中央会)が18日~12月9日の土日祝日に派遣する支援隊の一環。JAえひめ南が受け入れ先となり、約4時間作業。県庁前など4カ所からバスで午前6時半ごろ出発し、午後2時半ごろ帰ってくる。

 専用フォーム(https://goo.gl/forms/m7vfshTA8wPORc1m1)から申し込む。締め切りは18、19両日分が13日。25、26両日分が20日。

 支援隊は、県内外のJA役職員や生産者らが継続的に支援する。問い合わせは県農地・担い手対策室=電話089(912)2553。

    おすすめ記事

    <プレスリリース>一覧

    愛媛の主要ニュース

    トップ10ニュース

    愛媛の情報なら、愛媛新聞のアプリ。

    欲しい情報をいつでもあなたにお届け!プッシュ通知機能も充実。