ログイン
Myページ
Myページ

愛媛新聞ONLINE

2018
1217日()

ログイン
Myページ
愛顔会員Myページ
MENU

西予市【住宅】

応急仮設住宅(建設型)の入居申し込み開始(8月10日更新)

2018年8月10日(金)(愛媛新聞)

【西予市発表】(8月10日)

 今回の大雨によって住居が全壊等の被害を受け、自らの資力では住居が確保できない方に、応急仮設住宅(建設型)を無償提供いたします。

<受付期間>

平成30年8月10日(金曜日)から8月17日(金曜日) 午前9時から午後5時15分

<受付場所>

建設課(市役所3階) 及び 野村支所産業建設課

<対象となる方>

1から5の要件にすべて該当する方が対象となります。

1 平成30年7月5日時点で西予市に居住していた方

2 次の要件のいずれかを満たす方

(1)今回の災害により住居が全壊または大規模半壊により、居住する住宅がない方

(2)半壊であっても住み続けることが困難な方

(3)地すべり等により避難指示の長期化が見込まれる地区に居住している方

3 自らの資力では住居を確保することができない方

4 借り上げ型応急仮設住宅の利用をしていない方

5 災害救助法に基づく応急修理制度を利用していない方

※修理等により一時的に当該住居に居住できない場合は対象となりません。

 

【応急仮設住宅(建設型)について】

<建設場所>

野村運動公園 74戸 (1DK:19戸 2DK44戸 3DK:11戸)

明間地区グラウンド 24戸 (1DK:1戸 2DK:21戸 3DK:2戸)

1DK(単身用) 2DK(2~3人用) 3DK(4~5人用)

<設備>

エアコン(1台)、 照明、 ガスコンロ、 ユニットバス、 トイレ(洋式)、 カーテン、 駐車場1台分

ペットの飼育はできますが、室内飼いに限ります。

 

<入居費用>

使用料は無料です。

光熱水費等(電気、ガス、水道料等)は入居者の負担となります。

<入居期間>

原則として最長2年間です。

<提出書類>

1 建設型応急仮設住宅入居申込書

2 住民票(マイナンバーの載っていないもの)

3 り災証明書の写し (申し込み時点で交付されていない方は、お申し出ください。)

※ 地すべり等により避難指示の長期化が見込まれる地区に居住されている方は不要です。

建設型応急仮設住宅入居申込書は西予市ホームページからダウンロードできます。

 

<入居者の決定について>

希望者が多い場合は、世帯の状況により優先世帯を設定し、抽選により入居者を決定します。

第1順位

 ・75歳以上の方のみの世帯(単身者を含む)

 ・75歳以上の方と18歳未満の方のみの世帯

 ・障害のある方がいる世帯

 ・3歳未満の乳幼児を扶養する、ひとり親世帯

 ・特定疾患により早急に居住の安定を図る必要があると医師または医療部局等に判定された方がいる世帯

第2順位

・75歳以上の方がいる世帯

・3歳から18歳までの方を扶養する、ひとり親世帯

・3歳未満の乳幼児がいる世帯

・妊婦の方がいる世帯

・生活保護受給者世帯(第1順位対象者以外)

<抽選会について>

野村地区

 平成30年8月19日日曜日 午前10時から 野村公民館

明間地区

 平成30年8月22日水曜日 午後1時30分から 教育保健センター4階

この記事に関するお問い合わせ先

西予市建設課

愛媛県西予市宇和町卯之町三丁目434番地1

電話:0894-62-6410

ファックス番号:0894-62-6571

    <プレスリリース>一覧

    愛媛の情報なら、愛媛新聞のアプリ。

    欲しい情報をいつでもあなたにお届け!プッシュ通知機能も充実。