ログイン
Myページ
Myページ

愛媛新聞ONLINE

2018
922日()

ログイン
Myページ
愛顔会員Myページ
MENU

フットベース(知的障害)

今治特別支援学校クラブ、中四国初優勝 全国へ

2018年8月9日(木)(愛媛新聞)

全国障害者スポーツ大会のフットベースボール(知的障害)に出場する今治特別支援学校クラブ=8月4日、今治市桜井

全国障害者スポーツ大会のフットベースボール(知的障害)に出場する今治特別支援学校クラブ=8月4日、今治市桜井

プールの中を走る練習で足腰を鍛える選手ら=8月4日、今治市桜井

プールの中を走る練習で足腰を鍛える選手ら=8月4日、今治市桜井

全国障害者スポーツ大会のフットベースボール(知的障害)に出場する今治特別支援学校クラブ=8月4日、今治市桜井

全国障害者スポーツ大会のフットベースボール(知的障害)に出場する今治特別支援学校クラブ=8月4日、今治市桜井

プールの中を走る練習で足腰を鍛える選手ら=8月4日、今治市桜井

プールの中を走る練習で足腰を鍛える選手ら=8月4日、今治市桜井

 第18回全国障害者スポーツ大会の中国四国ブロック予選会でこのほど、フットベースボール(知的障害)愛媛代表の今治特別支援学校クラブが初優勝し、団体7競技で県勢唯一の全国切符を獲得した。10月に福井県で行われる大会での日本一を目標に、ますます意欲を燃やしている。

 

【17年愛媛開催初戦で惜敗も 高いレベル知り自信に】

 クラブは2012年、県内唯一のフットベースボールチームとして17年の愛媛大会に向けて結成。現在は今治特別支援学校の在校生と卒業生計16人で構成する。愛媛大会には開催地枠で出場したが、初戦で惜しくも逆転負けした。

 それ以来「全国のレベルを知り、全国優勝できるチームづくりをしてきた」と森本康太監督(34)。基礎的な練習の回数を増やし、打撃や守備の対応力を向上させようとリズムトレーニングを取り入れたほか、地元高校生らとの練習試合を重ね、試合経験の少なさを補ってきた。

 6月の予選会では、決勝で山口代表と対戦。初回に3点を先制し流れをつかむと5―3で競り勝った。森本監督によると、山口代表にはチーム結成間もないころの予選会で20点以上の大差をつけられ、その後も負け続けていた宿敵。「練習は間違っていなかった」と感じられた一戦になったという。

    おすすめ記事

    発信!高校生記者

    連載

    愛媛の情報なら、愛媛新聞のアプリ。

    欲しい情報をいつでもあなたにお届け!プッシュ通知機能も充実。