ログイン
Myページ
Myページ

愛媛新聞ONLINE

2018
1117日()

ログイン
Myページ
愛顔会員Myページ
MENU

被災地に元気を

愛媛MP幹部ら、ホーム戦前に宇和島市を訪問

2018年8月7日(火)(愛媛新聞)

10日のホームゲームに向け、意気込みなどを語る薬師神球団社長(中央)

10日のホームゲームに向け、意気込みなどを語る薬師神球団社長(中央)

 独立リーグの愛媛マンダリンパイレーツ(MP)の球団幹部らが2日、宇和島市和霊町の丸山公園野球場で10日に開催されるホームゲームを前に市役所を訪問。西日本豪雨を受け「地域に元気を届けたい」と抱負を語った。

 愛媛MPナインは7月18、19の両日、同市の吉田地域を訪れ、泥の撤去作業などに取り組んだ。薬師神績球団社長(69)は同市出身で、2日は岡原文彰市長から被災や復旧に向けた取り組みの話を心配そうに聞き入っていた。

 薬師神社長は「なじみのあった地域の風景が変わってしまい言葉も出ない。選手たちには元気よくプレーするよう促したい」と話した。

 10日は午後6時試合開始。「パイレーツ夏祭り」としてじゃこ天の実演販売やボールすくい、射的などの縁日もある。小中学生は無料。問い合わせは愛媛県民球団=電話089(914)8102。

    おすすめ記事

    愛媛の情報なら、愛媛新聞のアプリ。

    欲しい情報をいつでもあなたにお届け!プッシュ通知機能も充実。