ログイン
Myページ
Myページ

愛媛新聞ONLINE

2018
925日()

ログイン
Myページ
愛顔会員Myページ
MENU

四国中学総体・第4日

ソフトテニス 今治南が初優勝 女子団体/柔道 三間2位 女子団体

2018年8月5日(日)(愛媛新聞)

【女子団体決勝 伯方―今治南】4―1で勝利した今治南の福本(左)・武田ペア=今治市営スポーツパークコート

【女子団体決勝 伯方―今治南】4―1で勝利した今治南の福本(左)・武田ペア=今治市営スポーツパークコート

【女子団体準決勝 三間―下笠居】中堅戦で果敢に攻める三間・岩見(下)=県武道館

【女子団体準決勝 三間―下笠居】中堅戦で果敢に攻める三間・岩見(下)=県武道館

【女子団体決勝 伯方―今治南】4―1で勝利した今治南の福本(左)・武田ペア=今治市営スポーツパークコート

【女子団体決勝 伯方―今治南】4―1で勝利した今治南の福本(左)・武田ペア=今治市営スポーツパークコート

【女子団体準決勝 三間―下笠居】中堅戦で果敢に攻める三間・岩見(下)=県武道館

【女子団体準決勝 三間―下笠居】中堅戦で果敢に攻める三間・岩見(下)=県武道館

 四国中学総体第4日は4日、各県の会場で11競技を行った。愛媛勢はソフトテニス女子団体で今治南が初優勝し、伯方が準優勝。男子団体は東予東が2位に入り、男女3校が全国中学校体育大会(全中)の出場権を得た。

 体操の女子団体は城北が4年ぶりに制し、全中出場。男子個人総合は石渡一貴(余土)、女子個人総合は三谷桃子(垣生)がそれぞれ頂点に立った。柔道女子団体は三間が2位に入った。

 

[ソフトテニス]

◆リベンジできた◆

 【今治南・黒川主将】(女子団体で優勝。県総体は準優勝)「チーム全員で戦い、自分たちにとって一番いい結果が出た。県総体のリベンジもできてよかった。全中では粘り強いラリーをしてまずは一勝したい」

 

◆決勝敗戦悔しい◆

 【伯方・山岡愛主将】(女子団体で準優勝。県総体は優勝)「ストレート勝ちで進んだが、決勝は負けて悔しい。試合中、気持ちが落ちてペアへの声掛けもできなかった。全中は団体では初めて。一回でも多く勝ちたい」

 

◆全中は一戦必勝◆

 【東予東・江崎主将】(男子団体で準優勝)「新人戦でかなわなかった琴平(香川)に準決勝で勝ててうれしかった。決勝は敗れたが、みんな頑張ってくれた。声の大きさはどこにも負けない。全中は一戦必勝で頑張る」

 

[柔道]

◆チームで一丸に◆

 【三間・岩見選手】(団体2位)「優勝という目標には届かなかったけど、県大会のときよりもみんな声を出して気持ちを高められたし、チーム一丸になれた。5日の個人戦では自分の甘さを克服できるように頑張りたい」

◆緊張で力出せず◆

 【松山西・越知主将】(男子団体3位。県1位で全中へ)「緊張して自分の力を出し切れなかった。全中では昨年の先輩の記録(5位)を超えるのが目標。試合では自分の役目を果たせるようにしたい」

 

◆役目を果たせず◆

 【松山西・升沢主将】(女子団体3位)「緊張はしなかったが、中堅として自分の役目を果たせなかった。全中までに改善して、挑戦者の気持ちで臨む。今までやってきたことを1試合目から出したい」

    おすすめ記事

    発信!高校生記者

    連載

    愛媛の情報なら、愛媛新聞のアプリ。

    欲しい情報をいつでもあなたにお届け!プッシュ通知機能も充実。