ログイン
Myページ
Myページ

愛媛新聞ONLINE

2018
1118日()

ログイン
Myページ
愛顔会員Myページ
MENU

県議会常任委

スポーツ文教警察委

2018年8月4日(土)(愛媛新聞)

【国体出場選手の被害状況を質問】

 <スポーツ文教警察委>本宮勇氏(自民志士・無所属)は、今秋の福井国体に出場する愛媛県選手が西日本豪雨で受けた被害や出場への影響を質問。理事者は「大洲高校のカヌー選手が被災したり宇和島市の高校のボート選手の練習環境が厳しかったりはしたが、いずれも四国ブロック大会を突破した」とした。

 明比昭治氏(自民)は、県教育委員会が策定した運動部活動のガイドラインと競技力の向上について問うた。理事者は「指針には愛媛国体・大会のレガシー(遺産)の継承を支援するという文言がある。強化拠点校になっている37高校の校長と面談し、練習の工夫や効率化を図りながら時間については柔軟に考えてほしいと伝えた」とした。

 

    おすすめ記事

    <プレスリリース>一覧

    愛媛の情報なら、愛媛新聞のアプリ。

    欲しい情報をいつでもあなたにお届け!プッシュ通知機能も充実。