ログイン
Myページ
Myページ

愛媛新聞ONLINE

2018
921日()

ログイン
Myページ
愛顔会員Myページ
MENU

全国高校総体

弓道 女子・平井(大洲)3位/男子・正岡(東予)8位

2018年8月3日(金)(愛媛新聞)

平井千智選手

平井千智選手

正岡波琉選手

正岡波琉選手

平井千智選手

平井千智選手

正岡波琉選手

正岡波琉選手

【「人に恵まれ楽しめた」】

 弓道女子個人で3位に入った平井千智(大洲)。高校最後の夏を初めての全国入賞で締めくくり「いつも通りの力が出せた」と充実感を漂わせた。

 全国経験は昨年の全国高校選抜に続き2度目だが「本番の緊張感で調子がどんどん上がっていった」と予選を4射中3中で通過すると、準決勝は4射全てを的中させた。

 迎えた決勝は「練習で前の方に外していたので左手をしっかり入れて(的の)真ん中に行くよう意識した」と落ち着いて4射連続的中。5射目は外したが、3位から6位を決める「遠近法」でも最後まで集中力を切らさず、誰よりも的の中心近くを射抜いた。

 西日本豪雨災害で地元が被災。しばらく部活動ができずボランティアにも参加した。受験勉強もあり練習時間は減ったが、できる範囲で練習を続け、コンディションを本番まで維持できたという。

 3年間を振り返り「人に恵まれ、本当に楽しく弓道ができた」と心に焼き付けた。

 

◆普段通りできた◆

 【東予・正岡選手】(男子個人で8位入賞)「緊張する場面では練習を思い出し、普段通りにできてよかった。調子は万全ではなく、もともとは予選通過が目標だった。今後もこの舞台で戦った自信を持ってやっていきたい」

    おすすめ記事

    愛媛の情報なら、愛媛新聞のアプリ。

    欲しい情報をいつでもあなたにお届け!プッシュ通知機能も充実。