ログイン
Myページ
Myページ

愛媛新聞ONLINE

2018
1117日()

ログイン
Myページ
愛顔会員Myページ
MENU

全国高校野球

済美ナイン、いざ聖地へ 2日組み合わせ抽選会

2018年8月2日(木)(愛媛新聞)

声援を受けて甲子園に向け出発する野球部員ら=1日、済美高

声援を受けて甲子園に向け出発する野球部員ら=1日、済美高

 5日開幕の第100回全国高校野球選手権大会に出場する済美(愛媛県松山市湊町7丁目)が1日、兵庫県の甲子園球場へ出発した。選手ら30人は、生徒や保護者ら約300人から大きなエールを受け、聖地での戦いに胸を膨らませた。

 池内優一主将は「100回記念大会に行けて幸せ。守備でリズムをつくり攻撃につなげる持ち味を発揮し、自分たちの力を出し切りたい」と笑顔で話し、エースの山口直哉投手は「わくわくしている。甲子園でも自分がすべて投げられるように、自分のピッチングをしたい」と気合を入れていた。

 出発セレモニーでは応援団やチアリーダーが盛り上げ「頑張って」との声援の中、選手らはバスに乗り込んだ。中矢太監督は「まずは初戦に向け全力でやりたい。健康管理をしていい状態で入り、少しでも勇気や感動を与えられるような試合をしたい」と意気込んだ。

 済美の初戦の相手は、2日に大阪で行われる抽選会で決まる。

    おすすめ記事

    愛媛の情報なら、愛媛新聞のアプリ。

    欲しい情報をいつでもあなたにお届け!プッシュ通知機能も充実。