ログイン
Myページ
Myページ

愛媛新聞ONLINE

2018
1121日()

ログイン
Myページ
愛顔会員Myページ
MENU

愛媛豪雨災害

DITが松野町に寄付金

2018年8月1日(水)(愛媛新聞)

 

 システム開発のデジタル・インフォメーション・テクノロジー(DIT、東京)は31日、豪雨災害の寄付金として100万円を松野町に贈った。

 DITは大洲市出身の市川憲和氏が会長を務めており、2016年には松野町と地域経済活性化や雇用維持につなげるパートナーシップ協定を締結している。

 松山市一番町4丁目の県自治会館であった贈呈式で、DIT執行役員の本間市子・愛媛カンパニー社長=写真右=が坂本浩町長に目録を手渡し「松野町は自然豊かで魅力的な町。できるだけ早い復興を願っている」とあいさつ。坂本町長は「被災者の生活再建に活用したい」と述べた。

    おすすめ記事

    <プレスリリース>一覧

    愛媛の主要ニュース

    トップ10ニュース

    愛媛の情報なら、愛媛新聞のアプリ。

    欲しい情報をいつでもあなたにお届け!プッシュ通知機能も充実。